子供に運動させるなら、ノビノビ、楽しく、リトミック

お子さんに早くから運動をさせたい。そう思ったならリトミックがおすすめです。リトミックとは、音楽に合わせて自由に体を動かす運動のことです。

あなたも、幼稚園や保育園で、先生が弾くピアノに合わせて、歌を歌いながら運動したことはあると思います。

http://www.sienaworkshop.com/

幼児期にはいろいろなことを一気に吸収します。ですから、吸収力が高い幼児期こそ、運動をしっかりさせたほうが良いのです。幼稚園や保育園でリズム体操をするのは、運動機能を育てるためだったのですね。

年齢に合わせて楽しめるのがリトミックの良いところです。赤ちゃんのうちは、ママやパパの膝の上で音楽を聞きながら体を揺らしながら、楽器を鳴らしてあげると喜びます。

何度も繰り返せば、自然と歌に反応する様になります。

音の聞き分けができるようになったら、教材を用意して音の楽しさを親子で共有してみましょう。おすすめの教材を紹介します。

楽器:タンバリンや鈴、カスタネットにマラカス。これらは100円ショップで買うことができます。家の中で音が出るものはないか探してみるのも楽しい遊び方です。例えば空き箱に、輪ゴムをつけて弾いてみたり、たたくと良い音がする缶や容器でドラムのような楽器を作るなどして、身近にある音を沢山感じさせてあげましょう。

DVDの映像に合わせて、動きを真似して楽しめるので、表現力がぐんとアップします。子供たちに人気の「アンパンマン」のキャラクターが踊っているものや童謡を収録したもの、幼稚園が公開しているリトミックの風景動画など、様々な教材があります。お子さんの年齢や興味に合わせたものを選びましょう。

運動量が上がると家でリトミックをやるのは限界になってきます。そんな時はレッスンを受けたり、サークルを探してみましょう。

子供が多い地域では、子育て支援に力を入れていて、親子で参加できる教室を定期的に開いています。お住いの自治体が発行する広報やインターネットで調べてみましょう。

子供に運動をさせたいからと一方的に親の考えを押し付けてしまうと、運動自体を嫌がるようになってしまいます。まずはリトミックを通して、お子さんが自由に表現できる力を育てましょう。