毒素が減るとダイエットが進む

何かの健康に関する本で読んだのですが、体の中の毒素が減ると、体重もスムーズに落ちやすくなるそうです。

加齢に伴い、毒素が体内に溜まりがちです。ベルミススリムタイツ

お酒を飲むと、アセトアルデヒドという毒素が発生するので、アセトアルデヒドを体外へと排出するために、大量の水が必要になります。

お酒をたったの350ml飲んだだけなのに、体重がいつもよりも増えているのは、水を大量に飲んでしまったことが原因みたいです。

それでアラフォーになってからは、少量でもお酒を控えて、ノンアルコール飲料を選ぶように努めています。

アルコールの摂取以外でも、日々の食生活の中で毒素は体に少しずつ蓄積されていきます。

毒素が血液中に溜まっていなかったら、血液がサラサラになるので、代謝がよくなります。

それで、普段からデトックスに心がけるように気を付けています。

毒素を減らすコツとしては、お風呂で汗をたっぷりかいたり、しょうがやネギなど、体内の毒素を排出する作用のある成分を積極的に摂取することが大事です。

デトックスがスムーズにできてくると、加齢に伴う肥満も防ぐことができるので、アラフィフになっても、デトックスとダイエットを頑張ってきたいと思います。

最近では、手軽にデトックスできるサプリメントも発売されているので、そういった健康食品を上手に取り入れていきたいです。