お肌もマスクで隠れてしまいますが

「新型コロナウィルスについて」
2020年1月9日、世界保健機関 (World Health Organization; WHO) は中華人民共和国湖北省武漢市における肺炎の集団発生が新型コロナウイルス(原文では “novel (or new) coronavirus”)によるものであるとする声明を出した。

シロジャム

コロナウィルスは最小ここまで大げさな騒動になるとは思っていなかったかもしれないですが、こういったことになってきてしまっていますので、お肌はマスクで隠れてしまうようになってしまいますが、今現在の対策としてお肌とマスクを上手く活用していくように努力をしていくべきなのではないかと思います。

こういったことでも、少しの油断もできないと言う事はあると思いますし日本はまだ犠牲者が少ないと思いますが、世界を見るとかなりの人数が、この新型コロナウィルスによって出ています。

「どうやって検査をしているのか?」
COVID-19臨床検査には、ウイルスの存在を検出する方法と、抗体を検出する方法がある。ウイルスのウイルスの存在診断にはPCR検査法があり

日本ではSARSコロナウイルス2 (SARS-CoV-2) の遺伝子領域から、オープンリーディングフレーム (ORF) 1aとスパイクタンパク質を検出する2-step RT-PCR 法(2ステップ逆転写ポリメラーゼ連鎖反応法)またはリアルタイム one-step RT-PCR 法(TaqMan プローブ法)が使用されています。

これらの検査は臨床検査技師が行なっている。その他に補助的な検査として、血液検査や胸部X線撮影やコンピュータ断層撮影を用いた画像検査を用いる。