森林浴の魅力に魅せられて簡易的な森林浴

皆さんは森林が沢山ある所に行って「癒される」や「リフレッシュ出来る」などの経験をされた事があると思います。私も、落ち込んだ時には遊歩道がある森林に入って散歩して心をリフレッシュする事があります。

私が行く場所は、伊豆修善寺にある「竹林の小径」です。遊歩道の周りには竹林が沢山生えていて遊歩道を歩いて半分まで来ると円形の木の大きなベンチが置かれていて、寝転がって空と竹林を見る事も出来る場所で、魚眼レンズのカメラで撮影すると竹林が立っているかのような迫力の写真が撮影出来ます。

私は、「竹林の小径」でベンチに寝転がり空と竹林の風景を見る時が癒しの時間です。

竹林の小径を後にするといつも、心だけではなく体も軽くなって心に余裕が生まれます。これも、森林浴のお蔭と思って、実際に森林浴をするとどんな効果があるのか調べてみました。

森林を見ると「マイナスイオンを感じる」と言う事があります。森林浴のマイナスイオンは、森林の中で深呼吸をすると「空気が美味しい」と感じ、その空気には栄養が含まれており、私達は、その栄養によって「癒される」と感じるのです。この「癒される」と感じる事こそが色んな効果を生み出しています。

まず初めに、ストレスを和らいでくれる効果があります。疲労やうつなどにも効果があります。

エネルギーが回復すると、体の健康と心の健康まで改善されます。次に、血圧が改善されることです。来た時は歩いた事もあり少し脈を打つ速度は速かったですが、竹林の小径に入ってから段々と緩やかになり、落ち着いて脈を打っていました。

私は、なぜ、森林にそこまでの力があるのか調べてみました。

森林浴に行くと出ている物質のことを「フェトンチッド」と呼ばれています。

この「フェトンチッド」と言うのは、森林や木の香りです。

これも、皆さん経験した事があるかと思いますが、家を建てている場所や新築の家にお邪魔する時など「木の良い香り」と言う事があるかと思います。

私は、森林浴に行けないときは、ガジュマルの木やサボテンなど植物を購入しプチ森林浴を作っています。ホームセンターで手に入るので檜のおがくずを購入し、和紙に包み嗅いでいます。そのお蔭もあり、効果は短時間でありますが、少しの事で怒る事も無くなりましたし、心にも余裕を持てるようになりました。

これからも修善寺の竹林の小径へ行ってリフレッシュして行きたいと思います。