腸活には寒天がお勧めです。

腸活として「寒天」を食べることをおすすめします。
寒天はてんぐさと呼ばれる海藻からできており、ゼラチンと同じように凝固する作用もあり、ゼリー等のスイーツとして食べることができます。

メリフバームクレンズは敏感肌でも使用可能?効果と口コミ体験談を徹底レビュー!

しかも、食物繊維が多く含まれており、小腸や大腸内をきれいにする効果もあり、お腹の調子が悪かったり、便秘気味の方にも美味しくかつ腸活に役立ちます。
また、こんにゃくを食べることも、腸活の一環です。
こんにゃくの煮物やステーキ等のおかず、こんにゃくゼリー等のスイーツもありで、まさにこんにゃくは腸活の千両役者です。

ただ、こんにゃくは消化が悪く、一時期カロリーオフをうたっているこんにゃくゼリーでは、食べた時に、窒息ができなくなるという痛ましい事故が発生していますので、食べる時に注意が必要です。

おうち時間が叫ばれ始めた2020年から、私は寒天を使ったゼリーを作るようになりました。
りんごジュースやオレンジジュースとコーヒー(無糖)等を試しましたが、色々な味のゼリーができて、牛乳とみかんの缶詰で、昔の学校給食に出てきた牛乳かんを見事に再現しました。

寒天は、カロリーを気にすることなく食べることができるのが、大きなストロングポイントになっています。
乳酸菌以外の腸活についていくつか紹介しましたが、腸活は乳酸菌だけがすべてではないので、これからも色々な腸活ができたらいいなあと感じています。