地黒で敏感肌のせいで苦労が止まらない・・・

私は肌がかなり小麦肌です。今は22歳で、運動部に所属していた中学生の頃に比べれば幾分かマシになったかなとは思います。当時からクラスの男子には「ケニア」というあだ名がつけられ、毎日のように母親に泣きついていたのを今でもよく覚えています。

http://guber2018.com/

白くて透き通るような肌にとても憧れていました。白い服が着たくても、白を着ると小麦肌が目立つのでなるべく目立たないように黒い服ばかり着ていました。見かねた母が、私に美白化粧水や乳液のセット、メラニン色素にいいというサプリなどを買ってくれました。

中学生で他に使いたい時間も、スキンケアと「美白になる方法」という情報収集に使いました。効果はありませんでした。むしろ敏感肌で日焼け止めは塗れないうえに、美白化粧水の刺激が強すぎたのか、顔が痒くて仕方ありませんでした。顔に蕁麻疹がでるほどかいてしまい、使うのを断念せざるを得ませんでした。美白にいいとされるトマトをなるべく食べたりしても、効果はありませんでした。

肌が黒いせいで可愛いお洋服は似合わず、メイクもかなり薄くしないといわゆるギャルに見られてしまいました。今は22歳になって、肌の色よりも綺麗な肌を保つことが大事だという結論に至り、敏感肌だけに特化したスキンケアをしています。夏も当時はなかった「飲む日焼け止め」なるものを服用したり、日傘を使ってどうにか逃げています。今でも白く透き通った肌の方を見ると憧れますが、自分を受け入れた上でさらに磨ける部分を磨こうと思っています。