肌悩みがある男子ならメイクをはじめろ!

タイトルで勢いよく書いたのですが、僕も体験した話なので気軽に聞いてください。ネーヴェクレマ

まず僕は極端に肌が弱く、すぐニキビ肌になってしまう肌でした。中学時代にはそれでいじられだいぶ傷つきました。そんな僕が出会ったのはメンズメイク。男性がメイクをするなんてありえないと思いましたが、よく考えればジャニーズもメイクしているし、イケメンにとっては割と当たり前の習慣ということに気付けました。そしてメイクを始めようと思ったわけです。

BBクリームを塗って上からファンデーションを塗るだけで、そこは別世界でした。まるで鏡に写った自分が芸能人のような、テレビでよく見る艶肌になっていたからです。そこからの話は早いです。メイクにハマっていったことで、自分でも無意識にスキンケアに気を使うようになっていたのです。

以前はニキビを直すためだけに成分の強い男性用のスキンケアを選んでいましたが、効果は今ひとつでした。しかしメイクを始めてどれを使ったらメイク乗りが良くなるのか。を基準に考え出したら肌荒れは出にくくなりました。

ニキビを直そうという意識ではなく、メイクで自分がもっと綺麗になれる意識を強く持っていたら肌悩みも小さなもんです。僕は男性のニキビ事情は何を使うかなのではなく、どう意識を持つのかが大事なのだと確信しています。メイク乗りが悪かったらその日はスキンケアを重点的に行います。

こんな感じで、メイクを始めたらニキビ肌を隠すだけでなく、自然に直そうとする気持ちが芽生えてくるので肌荒れに悩んでいる男子には本当にオススメします。記事を読んでくださり、ありがとうございました。