銀行のカードローンと消費者金融会社のカードローンとではどちらのがメリットがあるのか

カードローンには銀行のカードローンと消費者金融会社のカードローンとがありますが、どちらのがメリットがあるのかということは一概に言うことができません。

プロミス

それは融資を受ける側の事情が大きく関わってくるからです。銀行のカードローンでは金利が低くて総量規制の適用も受けないため年収の3分の1しか融資が受けられないといった規制を受けることがないので、公務員や正社員で信用情報機関に傷がなければ銀行のカードローンを利用する方がメリットがあります。

一方アルバイトや非正規雇用の方であれば銀行のカードローンは審査が消費者金融会社よりも審査が厳しめなので、審査が緩めな消費者金融会社のカードローンを利用した方がメリットがあります。

審査が緩めだとそれだけ早く審査結果が出やすくなりますので、消費者金融会社によって即日で融資をしてもらえることもあります。ただし消費者金融会社のカードローンは、銀行のカードローンよりも金利が高めになっています。以上のように融資を受ける側の事情によってどちらを選択する方がメリットなのかが変わってきます。