トレーニングが生活を変える!

こんにちは!フィットネストレーナーとしての勤務経験もあるGraceと申します。トレーニング歴5年、167cm/51kg 体脂肪率は18%弱です。
今回は私が楽しくスタイルキープしている方法をお話しします。

http://brillantpay.com/

私は現在25歳なのですが、もともと部活動やスポーツの経験もなく、どちらかというと運動は嫌いでした。大学入学と同時に56キロまで太ってしまい、ダイエットを決意しました。甘いもの食べることも大好きなので、我慢しないダイエット方法はないか、と考えました。それが私と「トレーニング」との出会いでした。運動部の経験がなくても、他の人に合わせなくても、自分のペースで運動できることに気がつきました。

私はダイエットを決意してからすぐに、ランニングと腹筋トレーニングを始めました。週3回15分程度のランニングでした。はじめはこのように、短い時間でいいです。続けることに意味があります。これでもハードルが高い方は、10分でも5分でも、運動する習慣をつけます。

そこから発展して、15分のランニングが30分、40分…となり、腹筋以外にも、全身の筋トレに興味を持ち始めました。ちなみに軽い運動を始めてから2ヶ月で4キロ落ちました。それが今でも続いています。スイーツも我慢していません!運動のおかげで太らない体を手に入れることができました。最初のキッカケは何でもOKです。あなたも是非、日常生活にトレーニングを取り入れて、ダイエットとは無縁の、ストレスフリーな楽しい生活を手に入れてみませんか?

筋トレを楽しく始めるには

筋トレについて書いていきたいと思います。まず筋トレは何のために行うかによってやり方が大きく異なってきます。トレーニングの仕方でみ難しいものから易しいものまでとても幅広いです。しかし、共通していることは目標を達成する過程とそれによって得られる成果が非常に大きく、この先の人生において筋トレによって得られた成功体験は他のものではなかなか得られないものだと思っています。

鍛神HMBのレビュー!

ここではそんな体験を筋トレによって得てほしいと思い、筋トレがやりたくなる、楽しくなるような記事を書けたらと思います。まず筋トレを始めるには器具が必要です。今ではフィットネスが浸透しており器具などもある程度揃えやすくなっています。しかしここではジムに行くことをおすすめします。一人で筋トレというのは最初からメンタルがある程度強くないと続きません。周りに同じ目的を持ってトレーニングに励んでいる人を見るだけで不思議と自分もやりたくなってきます。また、トレーナーさんもいるのでやり方を指導してもらえれば自分の目標に近づくために回り道せずに済みます。

絶対に一緒にやれとは言っていません。要はモチベーションを上げる、保つためにはジムに通うことが一番だと思います。モチベーションが上がることで習慣になりジムに通わずにはいられなくなります。これを読んでいるこれから始めようと思っている方でも、少しブランクがある人でも、長年トレーニングをしている人も同じ目標を持った仲間のいるジムで楽しくトレーニングしてほしいと考えています。

目標をもって、継続する筋トレ

私が筋トレを行うきっかけは、職場でのダイエット企画を行ったことです。職場の男性職員の後輩にボディビルダーがおり、その後輩がひと月で5kgなら余裕で落とせる、自分は大会で10kgを2か月で減量したとの話を聞いたときに、一人の職員が「じゃ今日から3か月で5kg落としましょう。

メイプアップの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月飲んでみた体験談を暴露!

もし落とせなかったら、好きな肉料理をおごるってのはどうですか?」と言ったことがきっかけで、30代男性3人と20代ボディビルダー1人で3か月勝負をすることとなりました。勿論、20代のボディビルダーの彼は5kgは余裕とのことだったので10kgに設定しています。

最初はまともに何もしないだろうと思っていたのですが、同僚の男性が食事を制限したり、運動を毎日行うことで3kgを2週間で落としてきました。そのことがきっかけで、食事や運動に関して後輩のボディビルダー職員から色々教えてもらい、今は炭水化物を抜いて、毎日15分から30分ランニングをする生活を行っています。4週間で4kgの減量が出来ており、数字として結果が出ることで楽しみながら行えています。ただお腹は空くし、米やチーズなどを食べたいと思うことが強くあります。後輩のボディビルダーにそのことも相談すると、

1週間に一度は、好きなものをドカ食いしても良いとのことでした。カロリー制限をするとそれに伴った代謝に体が慣れてくるので、一度高カロリーを与えて、代謝しても良いと体に記憶させるそうです。その為一週間に一回のジャンクフードが楽しみです。このように結果が見れるようにトレーニングすると楽しみながら実施できると思いますよ。

ひょろひょろ体型が、魅力的ボディに…

これまでの私の体重はいわゆる「モデル体型」の体重で、BMIの数値からみてもかなりスリムでした。
単純に食べる量が少なかった(あるいは適切だった?)ためで、体質的なものではなかったのですが、自分としてはそれを誇りに思っていましたし、細身の体型が好きでした。

メイプアップの口コミと評判!

しかし二十代も後半になり、体力の衰えが気になってきました。学生時代にスポーツの経験もなく、運動をする習慣もなかったので、体力がなく疲れやすいのが悩みでした。
今まで、自分のことを「スリムなモデル体型」と思っていましたが、単純に不健康なだけなのでは…?と思い始め、運動を始めよう!と思い立ちます。

始めたのは、ダンベルトレーニングとなわとび。それとハンドグリップです。すべてディスカウントショップで手軽に手に入れられたので、すぐ始められました。
ダンベルは2kgを二つ使います。腕や背中、首回りや肩のトレーニングを行なっています。最初は10回上げ下げするだけでもへばってしまいましたが、今では4kgを使えるようになりました。それまで腕は細くはありましたが、揺らすとぷるぷると揺れる「ふりそで」状態だったので、二の腕などに筋肉がついたことで引き締めを行うことができました。

なわとびも足がかなり鍛えられ、筋肉がつきました。雨の日は家の中で「エアなわとび」をしていて、こちらでも効果があるということ。それまで、スラっと細くて(ガリガリにやせていた?)友人にも「美脚だね」と驚かれるほどでした。しかし筋肉がついたことでメリハリが生まれ、足も美しい曲線になりました。より女性らしく、「出ているところは出て、細いところは引き締まっている」状態になって、健康的な肉体になれました。

食べる量は変わらないのに体重が増えたり、太ももが太くなっているのでは?と不安になりましたが、「そっちのほうがいい」「健康的に見える」「スタイルがいい」と言われるようになりました。体力もついたように思います。以前の私よりも、今の身体の方が気に入っています。

ボディメイクの食事(脂肪を落とす)

「腹筋を割りたい」「6パックにしたい」と言う声を一度は聞いたことがあると思います。
そのような方へ向けて、ボディビルコンテストを2回に出場し、表彰実績のある私が食事メニューを紹介します。

メイウェザー愛用筋トレサプリ!メイプアップの効果と私の口コミ!

まずお腹の脂肪を落とすには、脂肪分を除く必要があります。その際に必要になってくるのが、筋トレと、食事制限です。
食事制限には2つ手法があります。
まず1つ目は、脂質を抑えるローファットダイエットです。

これは1日の摂取カロリーの中で、脂質を30g?50gに抑えるダイエットのことです。
脂質を30g?50g、タンパク質を体重の約二倍、その他を炭水化物にすれば、余程の方でない限り100%痩せると言えます。
2つ目は炭水化物を抑えるローカーボダイエットです。

これは1日の摂取カロリーの中で、炭水化物を10g以下に抑えるダイエットのことです。
炭水化物を10g以下、タンパク質を体重の約二倍、その他を脂質にすれば痩せることができます。

ローカーボダイエットは、お菓子が好きな方、米が好きな方はストレスになってしまう為、あまり向いていないと言えます。
ローファット→ローカーボ→ローファット→ローカーボ→・・・ のように交互に行うことで、質感が良くなります??
??脂質1g=9カロリー、炭水化物1g=4カロリー、タンパク質1g=4カロリー??

可変式のダンベル

50代のおばちゃんです。メイプアップの筋トレへの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月飲んだ結果…!

ぼちぼちと筋トレやっています。

筋トレのお供は、とがわ愛さんの『はじめてのやせ筋トレ』という今ではその界隈で知らない人がいないほどの人気ぶりの本です。

そこでは、二キロのダンベルを用意することをおすすめされていました。

我が家には、いつ購入したのかわからない一キロのダンベルがありました。

おばちゃんだから、半分の重量で満足出来ると思っていました。

実際のところ、一キロでは軽く感じました。

二キロってどんな感じかわからないけど、今のままでは、筋トレの効果が半減しているのは、おばちゃんでもわかりました。

近所はHIMARAYAがありますが、筋トレ関係のコーナーに行ったことがなかったので、敷居が高かったです。

でも、勇気を出して行きました。

すると、いっぱい種類や重量のものがあふれていて、ああ、二キロが軽く感じられるようになったら、買い替えないといけないんだと、はじめて気がつきました。

そうすると、家がダンベルだらけになります。

どうしたものかと迷っていたところ、可変式のダンベルがありました。一キロから五キロまで、一キロ刻みでプレートを増やして、重量を変えられるものです。

重量からして、女性をターゲットにしていると思われました。

私にぴったりの商品だと思い、それを購入しました。

金属のプレートがくっつかないようにか、オイルでべとべとでしたが、タオルで拭けば、大丈夫でした。

二キロにセットして筋トレしたところ、ちょうどよい感じでした。

よい買い物が出来たと満足しています。