毒素が減るとダイエットが進む

何かの健康に関する本で読んだのですが、体の中の毒素が減ると、体重もスムーズに落ちやすくなるそうです。

加齢に伴い、毒素が体内に溜まりがちです。ベルミススリムタイツ

お酒を飲むと、アセトアルデヒドという毒素が発生するので、アセトアルデヒドを体外へと排出するために、大量の水が必要になります。

お酒をたったの350ml飲んだだけなのに、体重がいつもよりも増えているのは、水を大量に飲んでしまったことが原因みたいです。

それでアラフォーになってからは、少量でもお酒を控えて、ノンアルコール飲料を選ぶように努めています。

アルコールの摂取以外でも、日々の食生活の中で毒素は体に少しずつ蓄積されていきます。

毒素が血液中に溜まっていなかったら、血液がサラサラになるので、代謝がよくなります。

それで、普段からデトックスに心がけるように気を付けています。

毒素を減らすコツとしては、お風呂で汗をたっぷりかいたり、しょうがやネギなど、体内の毒素を排出する作用のある成分を積極的に摂取することが大事です。

デトックスがスムーズにできてくると、加齢に伴う肥満も防ぐことができるので、アラフィフになっても、デトックスとダイエットを頑張ってきたいと思います。

最近では、手軽にデトックスできるサプリメントも発売されているので、そういった健康食品を上手に取り入れていきたいです。

ダイエットをしながら腰痛を軽減する方法

年末の暴飲暴食のつけが年始を襲い、お正月を心から楽しめない私は、お正月が終わったらダイエットをすることに決めました。ダイエットをすることにしたら、急に気持ちが楽になり、さらに食欲がましてしまう、、。気にしない!今は楽しもう!そう思いながら、毎年のお正月を過ごしています。

効果あり?グラマラスパッツとグラマラナイトスリムを購入して履いてみた!

若いころから痩せやすく太りやすい体質の私は、ダイエットと真剣に向き合わなくても、食事を抜けば簡単にやせてしまい、ダイエットに悩むことがありませんでした。
しかし30歳を過ぎた頃から、食事を抜けば痩せるというダイエット方法が通用しなくなり、体重の増加が止まらなくなります。その上、食事を無理に抜けたツケが体調不良や風邪をひくというカタチで襲ってくるようになりました。

その時にはじめて自分に合ったダイエットを意識するようになりました。
自分に合ったダイエット、それは健康を維持しながら痩せる、体が締まることだと感じ、規則正しい生活を意識しながら、ストレッチやランニングをするようにしました。

ストレッチやランニングは毎日おこなうのがベストですが、急に運動をはじめても体がついていきません。無理なランニングで腰痛を経験している私は、負担を軽減しながらできるストレッチを模索しました。そしてバランスボールと出会います。
バランスボールは体幹を鍛えてくれるだけでなく、姿勢を正し筋肉をつけてくれました。悩んでいた腰痛も軽減されました。

バランスボールをはじめてから1ヶ月後にランニングを再開すると、腰痛が気にならずスイスイと走ることができました。
バランスボールとランニングをはじめてから半年で6キロ体重が落ちました。今は1ヶ月に1キロ体重を落とすようにしています。

ダイエットを行うには筋力トレーニングが大事な理由

皆さんはダイエットを行っているかもしれませんが、運動に関して有酸素運動を非常に多くやっていると言う方がいらっしゃるかもしれません。有酸素運動はダイエットに非常に良いことではありますが、ただ闇雲に有酸素運動のみをやれば良いというわけではありません。なぜ有酸素運動のみには良くないのかと言う理由について簡単にお話をしていきたいと思います。

グラマラスパッツ

有酸素運動を行うにあたり脂肪の燃焼が促進されるのですが、筋肉の量によってその脂肪の促進具合が比例します。ですからあまり筋肉がない方が有酸素運動を行ったとしても、筋肉がある方が有酸素運動を行った時に比べると脂肪の燃焼力は少なくなってしまいます。ですから筋肉の量が少ないと言う形は有酸素運動ももちろん必要なことではありますが、筋力トレーニングを行うということが大事であると言う事は間違いありません。

現に有酸素運動のみではなく筋力トレーニングを行うことによって体重が大幅に減ったと言う方もいらっしゃいます。ですから有酸素運動を行いたいと言う気持ちを抑えて積極的に筋力トレーニングをしてあげることが大事であると言えるでしょう。筋力トレーニングを行った後はしっかりタンパク質などの栄養補給を行い、筋肉の下を入れてあげることも大事です。

ダイエット中の間食は訳あり品のナッツ類を

食事や糖質・脂質を徹底定期に制限するダイエットは、食事の合間合間に訪れる強い空腹感が大変辛いもの。それを我慢してこそ成功が見えてくる・・・と根性論に浸っていられるうちはいいのですが、甘味等のイメージが常に頭に浮かんでくる様になると、事態は最悪です。

http://www.sambata.org/

我慢し切れない空腹を満たす為、何か食べられるもの・食べてもダイエットに悪影響を与えないものは無いかと色々調べ、試したのですが、今のところ最も大きな満足感が得られたのはナッツ類とバナナでした。

特にナッツ類はごく少量でもお腹を十分満たせ、次の食事までのモチベーションを高めてくれます。ドライナッツは各種いずれも高価で、一気に大量購入出来ないのが難点ですが、それでも今は業務スーパーを中心にコスパの良い訳あり品を探し、活用しています。

訳あり品のナッツは細かく割れた物が多く、普段食べる分にはボリュームの面で不満が大きいのですが、ことダイエット中の間食目的となると、食べる分量を上手く調整出来るので意外と助かります。

またカシューナッツやピーナッツ等のナッツ類は亜鉛を豊富に含んでおり、ダイエットだけでなく体調維持にも大変役立ちます。食事制限中は味覚も衰えがちですが、亜鉛を補う事で上手くそれらの弱点をフォロー出来る感じです。

私は以前果物だけ食べるダイエットをしたことがありました。

私は以前、食事を果物だけということにしたことがありました。ずいぶん前なのですが結構調子が良かったので書き留めておきたいと思います。私は以前、「ぶどう」

リゲイントリプルフォースの効果

「みかん」「ばなな」とか有名な果物以外は食べないということをしていました。その理由は、たくさん実家や義実家からいただくことが多かったためというのもあるのですが、果物ってビタミンがたくさんあるということなので体には悪くないかなということを感じてそのように感じました。

正直言って長くは続きませんでしたのでちょこっとの時期でしたが、その時に感じたことを書きます。その時に感じたことは、「体が潤っている」ということと、「このまま続けていったら体が冷えそうだ」ということです。特に体が冷えそうだと感じたのは、結構ずっと食べていて体が冷たくなってしまったというのもあるのですが、体を冷やす果物ばかり食べていたというのがあると思います。

なので渡井氏はこの方法をあまり冬場にはお勧めしたくありませんしあまりお勧めできない方法だと思っています。しかしながら夏場はいろいろと汗をかいて新陳代謝をよくしていっていいと思うので夏場やるならおすすめの方法だと思いました。ぜひ夏にやってみてほしいなと思いました。

ロコモ対策をして年を重ねても元気一杯

私は太る事を気にして運動を心がけています。中学生や大学生の頃はサッカーをしていたけれど、今は運動をしていないという人もいると思います。一度腰を落ち着けてしまうと次の行動が起し難くなりますね。

http://coveystudio.com/

中には体を動かすのが趣味という人もいるでしょう。そこまでいかなくても、やめると太ってしまいそうでやめられないという人もいるはずです。

ところで、ロコモティブシンドロームという言葉を聞いた事があるでしょうか。運動器症候群とも呼び、ロコモと略されるものです。症状が進行すると歩行困難になったり屋内での生活が困難になる場合もあります。

では、どのような対策を取れば良いでしょう。一般には足腰を衰えさせない事です。

歯を磨いている間に片足立ちをする、1日30分以上は歩く、仰向けで片足ずつ上げたり下ろしたりを繰返すなどが一例です。片足立ちはドアや壁につかまったまま行っても問題ないそうです。

これらは何歳から始めても良いのです。若いうちから始めるに越した事はありませんが、先延ばしにするのは論外です。足の上げ下ろしや片足立ちは数セット繰返す必要がありますが短時間で済ませられるものです。

ロコモ対策は大切です。面倒かもしれませんが簡単に取組めるものばかりです。体が動かなくなって悔やむ前に出来る事から始めてはどうでしょう。

食生活が変わってむしろデブに

仕事をはじめて思うこと、「私のプライベートって無駄が多いな」時間はたくさんあるのに、やるべきことが片付かないことが多いってのをこれまで放置してきました。そんな性格が災いしてか、食生活も変化して気づいたら体重がめちゃ増えていました。太った自覚はありませんでしたが二桁目の数字が上がった。

http://www.pokojik.com/

これまで、食べすぎてるな最近て時期には5キロの増加はありました。でも、ここまでは久しぶりの太っちょです。仕事はしてるし、運動量は増えている、それなのに数字が上がったのは食べるものが変わってきたからだと思います。それまでは炭水化物がほとんどの食生活でした。当然、同じ栄養素ばかりで体が一定の量を摂ったら輩出していたのかもしれません。

でも、最近は栄養バランスも考えて野菜を摂るようにしています。そうすると必要だと思われるものをどんどん体にためていくそれについてるバーターも増えている分が載っているのかなと思っています。

そのほかに考えられるのは、お肉があること、最近スーパーで買い物のための値段を見ると、魚よりもお肉のほうが安いんです。ほぼ毎日お肉を食べて脂身もいただいているからその分体についているのかも。この体をどうしようかな。

youtubeを見ながらストレッチ

最近、youtubeを見ながらストレッチを始めました。シボルを購入

職場の人がやっていたので、ちょっとマネさせてもらいました(笑)

オススメの動画も教えてもらって、やっているのですが、これがめちゃめちゃ効く!

なんか普段全然筋肉を動かせていないんだな…って実感しちゃいました。

はじめたきっかけは職場の人がきっかけではあるのですが、最近自分の姿を鏡で見たら、めちゃめちゃたるんでいるな…って気づいたんです。

特に背中とかお尻とかあんまりちゃんと見ない部分のたるみが気になりました。

年齢を重ねてお肉が下がっていくのは分かるのですが、自分の想像よりも年上のような背中とお尻に愕然しました。

それから街を歩く人の背中とかお尻とかを見て、「あああの人は鍛えているな」とか「どうやったらシュッとして見えるんだろう」とか考えるようになっちゃったんですよね。

前は気にしていなかったら、何も思っていなかったけれど、自分の後ろ姿に自信が持てません。

綺麗な後ろ姿の人を見ると、男女問わず「ステキ!」って思っちゃいます。

それに背中の筋肉を鍛えると、血行も良くなるって言いますよね。

肩こりとか首凝りが減るというので、健康にも良さそうです。

体重も減って、血流も良くなったら嬉しいな~。

そんなふうに思いながら、今日もyoutubeでストレッチをやろうと思います!

自己流?糖質カットダイエットで5キロ減量

好きなものを好きなだけ食べる、飲む仕事はしていますが、寝る時間も不規則でした。
そんな、自由な食生活をした結果、お腹がボーンっと存在感があるものへ・・・。
お腹だけは、妊娠5ヶ月くらいの大きさに、なってしまいました。

快糖茶の悪い口コミを徹底検証!効果なしで痩せないのか購入して試した結果…!

流行りの糖質カットダイエットに腸活の要素のある発酵食品を摂ることを行いました。
3ヶ月で5キロの減量ができました。

具体的にとある1日の食事のメニューです。
朝食
・納豆入りの味噌汁(具多め)
・ヨーグルトにお青汁の粉を混ぜたもの
・コーヒー

昼食
手作り弁当(一例)
・糸こんにゃくのナポリタン
・インスタント味噌汁
・温野菜(ブロッコリー、オクラ、キノコ)

夕食
・豚キムチ
・中華スープ(具多め)

2日に1回は、ご飯かメンを少なめに食べていました。
また、週末の昼間に甘いお菓子を、ダイエットのごほうびに・・・。

お酒も好きなので・・・21時までOKで、第三のビール(糖質0と書いているもの)、焼酎の水割りを週4~5日飲んでいました。

友だちなどとのご飯に行くときは、以下のことに注意していました。
・生野菜のサラダを最初に
・発酵食品
・次の日は、糖質をカットし、お酒は飲まない
それ以外は、あまり気にせず、食べることです。
腸活をすることで、健康的にやせれることができました。

リバウンドしないダイエット方法

これまでいろいろなダイエットを試したことがありますが、ほとんどが一時的なダイエットでした。
朝抜き、バナナダイエット、リンゴダイエット、置き換えダイエット等。

おすすめ着圧レギンス10選を徹底比較!脚やせ効果&人気ランキング!

十代のころは夜ご飯をキャベツに帰るだけで2週間もあればかなり痩せていました。
ただ同じようなダイエットを定期的にしていると、やればやるほど痩せなくなっていきました。
そして我慢するダイエットはダイエット終了すると途端にリバウンドします。

我慢してストレスして体にも心にもキツイダイエットでした。
下手をすれば、ダイエット前よりも太ってしまったこともありました。

今行っているのはダイエットと呼べないかもしれませんが、一番効果があります。
今では毎日3食食べる以外にもオヤツも食べますが体重維持ができています。
ただやっていることは1日1万歩以上歩くという事です。それ以外には運動はしていません。

これだけでダイエットしている感覚はありませんがお菓子を毎日食べても太らなくなりました。
朝、昼、夜しっかり食べてオヤツも我慢しない。
もちろん暴食暴飲はしていません。オヤツもカロリーを考えて食べています。
でもストレスフリーで全くお腹が減るのを我慢することもありません。

そしてなんといっても、長年悩んでいた便秘もなくなりました。

正しいダイエットとは

ダイエットというと体重を減らすことに夢中になりがちですが、本来は見た目が美しく、健康的に痩せていることが一番です。普段の生活の中でそんなに食べているはずがないのにどうして太るのだろうとか、そんな疑問を持ったことのある人は意外と多いのではないでしょうか。

http://www.museecox.com/

ここで注意しなくてはいけないのが、「誰と比べて」といったところになってきます。自分の中の価値観だけで食べた量を計算してしまうと、実は他人よりもふっとている人は多く食べているか、もしくは食べた割に運動量が少なすぎることが考えられます。ここで正しいダイエットとは、体重に縛られ過ぎてはいけません。

要は見た目がスリムになれば正解なのです。体重はあくまでも目安。中には体重が気になりすぎて水を飲むのも控えるなんて人もいますが、これでは本末転倒です。

本来の目的は健康的にスリムになる事です。そのことをダイエット中に忘れてはいけません。ダイエットがうまくいっている時にはもっともっとと欲が出て、食事制限を過度に行ってしまうケースもありますが、無理な食事制限は摂食障害に繋がってしまいます。食べない我慢を何日も続け、いつか食べたときに爆発。

そして最悪の場合は過食嘔吐を繰り返すようになってしまいます。食べないダイエットは禁物です。自分の体としっかりと向き合い、自分がどの程度食べれば太らないのかそこをしっかり把握することが先ずは大事となってきます。無理なダイエットは必ず長く続きません。しっかりと健康的にスリムな体系を目指していきましょう。

親子で毛量が多すぎる悩み

私の髪はとにかく毛量が多いです。
完全に母親の遺伝です。

母親も私も毛質自体は硬いわけでもなく、太さも普通です。
ただ、とにかく多いんです。

http://www.shipinnwadebridge.com/

私と母が美容院に行くときに言うのは長さを切るとかカラーではなく
「毛量を減らしてください」です。

今までいくつも美容院に行きました。

「傷んでいる部分の毛先1cmくらいのカットと、毛量減らしてください」
がお決まりです。

そして終わったあとに美容師さんが切った足元の髪の毛を見て
「量を減らしているだけで長さは変えていないのにすごい髪の毛の量ですね。」
と必ず言います。

もちろん自分が髪を洗っているときもこれだけ髪が抜けてなくならないのかと思うくらい
毎日抜けます。

猫っ毛の友人からは「髪の毛がペタンコで少ないよりいいよ」と言われますが
髪の毛が多い上に私も母もくせ毛なので湿気のある時は髪が爆発します。

それが嫌なので基本いつも結んでいます。

昔はショートやボブにしていましたが、
最近はロングでまとめてしまった方が広がりづらいのではないかということに気づき
今はずっと伸ばしています。
でもずっと結んでいるので果たしてロングヘアの意味はあるのか。。

美容師さんによっては、縮毛矯正やストパーをかけてしまったらどうかと言われることが
一番多いので、今後はそうしようかなと悩んでいるところです。

母は現在50代後半ですがいまだに髪の毛はしっかりしていて毛量もあるので
そこだけは遺伝して嬉しいと思ってはいます。

緑茶の効果的な淹れ方

緑茶の美味しい季節です。私は、特に渋めのお茶が大好きです。

その緑茶には、抗酸化力やダイエット、リラックス効果など、美容・健康効果が高いことで知られています。

そこで、目的別の緑茶の淹れ方があるそうなので、ご紹介したいと思います。

グラマスパッツの最安値通販は?私の口コミやむくみケア効果をこっそりご報告!

茶のカテキンには、すでに蓄積された脂肪をエネルギーとして燃焼するよう促す働きがあります。緑茶は、高温で淹れるほどカテキンが溶け出すので、ダイエット効果を期待するのであれば高温で淹れたお茶がお勧めです。

リラックス&冷え取りには低温で淹れる

低温で淹れたお茶には、うま味成分である「テアニン」が多く溶け出す。

テアニンには、気持ちをリラックスさせる働きがあり、手足の冷えが気になる方も低温で淹れたお茶がお勧めです。

水出し緑茶は、あまり馴染みが無いと思いますが、水で淹れることで「エピガロカテキン」と呼ばれるカテキンが溶け出し、免疫力を高める働きがあることで注目されています。

免疫力UPには、水で一晩 抽出したお茶を飲む。

エピガロカテキンは苦味が少ないので、緑茶の苦味が苦手な方にもお勧めの飲み方です。

ご飯にとてもよく合う緑茶ですが、温度の淹れ方で、色々な効果があるのは、驚きでした。

各目的別に淹れ方を変えて飲んでみるのもいいかも知れませんね。

汗と健康の関係性を紹介します。

汗をかくことは体にいいことと言われていますが、私はこのところ運動をしていないので、「いい汗をかいた!」という感覚がありません。
そこで良い汗と悪い汗があるとのことなので汗と健康について調べて見ました。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素

汗とは、汗腺から分泌され、汗腺は体にある外分泌腺のひとつで、唾液、涙線などと同様、外に体液を分泌する役割があります。
良い汗とは、基本的に良い汗は水分だけが体の外へ出ています。
塩分を含んでいる水分を吸いとって必要な成分を体内に残す。

汗の粒が小さい、熱中症になりにくい、雑菌が繁殖しにくい、嫌な臭いがないなどの汗は日常生活に支障はないです。
悪い汗とは、主な特徴は「嫌な臭いのある汗」です。
ベタベタする、しょっぱい味がする、白っぽい粉をふく、汗の粒が大きい、熱中症になりやすいなどの特徴がある。
悪い汗が出ている人は、自分の生活習慣を見直す必要があるので、食生活や睡眠不足、運動不足にならないようにしてください。

よく高校の部室の臭いがくさいと聞きますが、ということは、熱中症が影響しているのかあ~と感じました。私が子供の頃は、水分補給はNGでした。
今考えると水分補給せずによく運動したなあ。と思いました。

また、汗をかくことでダイエット効果があり、体内にたまっている老廃物や毒素を排出して、美肌効果も期待できます。

以上で汗の健康についてでした。
良い汗を出すには、食生活などの日々の生活をきちんとして過ごす必要があります。
そこで日常生活が乱れないように心掛けていただき、悪い汗を出さないように注意しましょう。

美味しいモノしか食べないダイエット

簡単に言ってしまえば「美味しいと思えなければ食べない」と自分の中で決める事。
結局、食欲に任せて、なりふり構わずなんでも食べるから太るんだと思っていて。
もし「美味しいと思えなければ食べない」と自分の中で決めていたら何でもかんでも手を出す事は無くなる。
つまり自分の中でのおいしい基準を上げることがダイエットになると言う方法。

メタシボリの効果と私の口コミ!痩せるか痩せないかを購入して徹底検証!

そもそも、食事とは自分の体を作る為に必要な行為であり、よく考えてみると、ものすごく重要な事なのだと思う。
それなのに糖質を多く含んだものや、油がたくさん使われている物。その他、品種改良の進んだ小麦を使ったお菓子など
身体に悪いのをわかりつつ、身体が求めるからと食べ続けてしまう事に問題があった。

だから、あえて自分の食事への基準を上げ、単純に甘ければいいとか脂っこければ美味しいという基準を変える必要があるんだと思う。
そうやって自分の美味しいと言う基準を変えてゆく事で、余計に何かを食べる事も少なくなり、厳選された、身体に必要な栄養素を選んで摂取するようになってゆく。
そして、それを続けているうちに自然と健康体になるのと同時に、体重の方も落ちてきて、美しく健康にダイエットが出来ると思う。

私はダイエットするためにこんにゃくを取り入れています。

私は最近になって、こんにゃくが体に良いという事を知りました。
そこで、こんにゃくをたくさん買って、こんにゃくでいろいろな食べ物を作って食べるというダイエットを行っています。
特に最近はこんにゃくを味噌漬けにして食べることが好きで。こんにゃくダイエットというものがとても良いものだという事を感じています。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素の効果と口コミ評価!販売店での市販状況を調べてみたら…!

はこんにゃくは昔からあまり食べる方ではなかったのですが、最近になってたくさん食べるようになりました。
そこでこんにゃくダイエットというのを調べた結果、結構色々な人がやっていることが分かったのでそのダイエットを行おうと思ったんです。

こんにゃくはスーパーで一番安いものにしました。そうしなければ高い値段をだしてダイエットをすることになってしまうので、高い値段を出すのであればもう少し安くお金がかからないダイエットをしたいと思ってそうしました。
最近は子供もたくさん食べてくれるようになったので嬉しいです。こんにゃくはおなかの掃除をしてくれるので、ダイエットに最適だと思っています。

これからもまだ体重は減っていないと思いますがとり続けて行こうと思っています。
こんにゃくは色々な用途に使えるので重宝しています。
最近はお味噌汁に入れています。

今話題のダンスダイエット

私は正直運動も食事制限も苦手です。
運動はちょっとやろうと思ってもすぐにやる気が尽きてしまって結局いつも三日坊主で終わってしまい、食事制限も最初は頑張って食べないように気を付けているものの、何日が経つと頑張ったから良いんじゃないかって食べてしまいます…。
そこで私はまずは運動を改善しようと思いさまざまな方法を調べていたところ、今ダンスで運動することが流行っているという情報が多くありました。

http://www.museecox.com/

動画投稿サイトには2週間で10kg痩せる!など果たして本当なのか疑うレベルのタイトルの付いた動画も多くアップされていました。
しかしやってみないことにはわからないと思い、実際に10kg痩せるかは置いておいてとりあえず試してみることにしました。
そうしたらいつもはすぐにやる気がなくなって三日坊主になってしまう私でも音楽とリズムがあるだけでかなり楽しく運動することができたため今までにない長期間続けることができました。
2週間以上は続けることができたため、本当に10kg痩せることができたのか気になり測ってみたところ流石に10kgは落ちていなかったものの体重の減量に成功していました。
やはり淡々と同じことを繰り返すだけの運動とは違い音楽とリズムがあるだけでかなり取り組みやすく続けることができたのでこれからも続けてみようと思っています。

栄養バランスよくそばでダイエットをしています。

バナナダイエット、トマトダイエット…。http://www.keystonechurch.net/

色んな食べ物ダイエットがありますが、私が今回オススメしたいのは「そばダイエット」です。

そばとダイエットってあんまり繋がりが無い言葉だと思いますよね?

でも、実はそばって結構ダイエット向きの食べ物なんですよ。

そばには肌をキレイにしてくれるビタミンやルチンが大量に含まれているので、ダイエットをしながら肌をキレイにすることも可能なんです。

血糖値も上がりにくいのでインシュリンの分泌も抑えることができるので、糖尿病にもなりにくくなるのでかなりオススメです。

インシュリンを摂取しすぎると脂肪が付く原因になるので、その心配が少ないそばはダイエット向きの食品と言えるでしょう。

同じ麺類にうどんやラーメンがありますが、こちらは小麦粉で作られているのでダイエットには向いていません。

ルチンが含まれているそば粉だからこそダイエットできるんです。間違わないように注意して下さいね。

勿論、そばばかり食べていれば栄養が偏ってしまうので薬味などで工夫してバランスよく栄養を取るようにして下さい。

他にも、そばを茹でたそば湯を飲むのもオススメです。

塩分が強いのでそのまま飲むのではなく少し薄めにすると良いでしょう。

ぜひそばを食べて健康的にダイエットして下さいね。

子供に運動させるなら、ノビノビ、楽しく、リトミック

お子さんに早くから運動をさせたい。そう思ったならリトミックがおすすめです。リトミックとは、音楽に合わせて自由に体を動かす運動のことです。

あなたも、幼稚園や保育園で、先生が弾くピアノに合わせて、歌を歌いながら運動したことはあると思います。

http://www.sienaworkshop.com/

幼児期にはいろいろなことを一気に吸収します。ですから、吸収力が高い幼児期こそ、運動をしっかりさせたほうが良いのです。幼稚園や保育園でリズム体操をするのは、運動機能を育てるためだったのですね。

年齢に合わせて楽しめるのがリトミックの良いところです。赤ちゃんのうちは、ママやパパの膝の上で音楽を聞きながら体を揺らしながら、楽器を鳴らしてあげると喜びます。

何度も繰り返せば、自然と歌に反応する様になります。

音の聞き分けができるようになったら、教材を用意して音の楽しさを親子で共有してみましょう。おすすめの教材を紹介します。

楽器:タンバリンや鈴、カスタネットにマラカス。これらは100円ショップで買うことができます。家の中で音が出るものはないか探してみるのも楽しい遊び方です。例えば空き箱に、輪ゴムをつけて弾いてみたり、たたくと良い音がする缶や容器でドラムのような楽器を作るなどして、身近にある音を沢山感じさせてあげましょう。

DVDの映像に合わせて、動きを真似して楽しめるので、表現力がぐんとアップします。子供たちに人気の「アンパンマン」のキャラクターが踊っているものや童謡を収録したもの、幼稚園が公開しているリトミックの風景動画など、様々な教材があります。お子さんの年齢や興味に合わせたものを選びましょう。

運動量が上がると家でリトミックをやるのは限界になってきます。そんな時はレッスンを受けたり、サークルを探してみましょう。

子供が多い地域では、子育て支援に力を入れていて、親子で参加できる教室を定期的に開いています。お住いの自治体が発行する広報やインターネットで調べてみましょう。

子供に運動をさせたいからと一方的に親の考えを押し付けてしまうと、運動自体を嫌がるようになってしまいます。まずはリトミックを通して、お子さんが自由に表現できる力を育てましょう。

私のダイエット体験談

私は、女性は28歳が体の境目と聞いて、29歳までにやせようと思いダイエットをしました。目標は12キロやせることで、身長は162cm65キロありました。体重には、標準体重、美容体重、モデル体重の3通りあり、美容体重を目指しました。http://www.essd2016.org/

ただ、急激に痩せるとリバウンドもひどいので、たくさんの記事を読むん中で、1か月に落とせるピークの体重は1.5キロ~2キロと書いてあったので、半年時間をかけてやせていきました。まずは、食事改善で、私はもともと朝ご飯をあまり食べない上に、夜ご飯をすごく食べてしまう食事生活でした。

なので、まずは必ず朝はご飯を食べること。朝起きてたら、トイレに行った後体重をはかり、それを記録すること。

そのあと、まずは一杯を水をのむ。それから、朝ご飯を食べる。朝ご飯はなるべく、米を食べるようにしており、もち麦をまぜて炊いたものをたべていましたが、朝ご飯はなんでも食べてもいいというルールもつくっていたので、正直焼きそばとか食べたいものをたべていました。

夜は糖質制限で糖質は取らないようにしており、もずくなど食べていましたが、週1、2度の外食の日は解禁にしていました。運動は週1回のテニスに加えて30分のランニングを週2ほどしていました。これで7か月かけて12キロ痩せることができました。ただリバウンドしないよう筋肉量をあげる必要性もあり、それができていなかったため、リバウンドがそのあとありました。

リバウンドしないダイエット

学生の時から、少しぽっちゃり気味だった私は、

若い時からダイエットを繰り返し痩せたり太ったりと7、8キロ体重を上下させていました。

でも30代後半今現在ここ3年間は、

成長期が止まった高校生の頃から考えても一番痩せている体重です。http://www.donna4da.com/

何が今までのダイエットと違うかなと、考えるとそれは自分のダイエットに対する考え方でした。

丁度子育てと重なっていたのですが、

子供の生活リズムを整えたい!という気持ちから、子供と一緒に夜九時には寝てしっかりと睡眠をとるようになりました。

子供に健康に育って欲しい!という気持ちから、体にいい食べ物を食べさせたいという思いがでてくると、

するとおのずと自分も、スナック菓子や加工食品また砂糖が多いお菓子を口しなくなってきました。

子供が学校でマラソン大会がある、というと一緒に練習をしていたら、体を動かすと心も安定する事に気付きました。

今までは、一か月頑張ろうや、いつまでに体重何キロにしようなど目標を決めて頑張っていたのですが、

最後に行ったダイエットはダイエットをしようという意識ではなくて、しっかり子供を育てたいという気持ちから、

生活習慣の大切さ健康に過ごす事のメリットに気付いた結果でした。

ゆっくりと、ですが体重が減っていっていき、あまりいらいらする事なく過ごせるようにもなったと思います。

健康に過ごしたい、という思いが大切なんだなと思っています。

ダイエット成功させたい!

コロナ感染が気になる毎日で、通っていたジムも休講になったり、時間が狭まっていたり、やはり感染などが気になり、通うのをためらってしまっているこの頃です。そうなると、自力で何とかダイエット方法を考えていかざるをえなくなりました。家にいる時間が増え、戴き物や好きで買っていたおやつ類を食べる頻度がお茶と共に増えていました。http://sepanmar.org/

今は少しずつこの回数を減らすようにしています。最低昼(おやつタイム)、晩の2回位にし、食べた後は座り込まず、すぐに食べた食器を洗って片付けたり、トイレに行ったり、ダイレクトメールなどの処理や片付けものをしたり、用事をしたり、少しでも歩数や動作を増やすようにしています。

そしてジムと同様に用意している簡単なバイクを目に付くところに置いて、テレビを見ながらこぎます。ポール、バランスボール、一時流行ったワンダーコアも置いていて、テレビやビデオを見る時はなるべく使ってストレッチもするようにしています。友達からもらっている床置き式で円盤型の体重計のようなものに乗ってウエストをねじるような動きができるものもあり、目に付くと乗っています。

今までこのようなグッズがありながらオブジェ化していました。この状況で家にいる時間が増えたことと、運動不足とダイエットしたい!という気持ちがそのグッズに目が行くようになり、活用しています。やはり動くとウエストのクビレやお腹周りのスッキリさや便秘解消にも繋がり、ダイエット成功につながりそうな予感がしています。