一切悩みなしの髪たちが40歳と同時に気になりはじめ。。。

幼いころから坊主にしたことのない自分は、学生時代には金髪はもちろん、赤や緑などカラーリング、さらにドレッドパーマなどで遊びきっていました。大学を卒業して、就職で色こそ黒(実際は軽い茶髪)で落ち着いておりましたが、営業職でギリ許される軽いパーマで遊んだり少しチャラ着いた感じでお客様に近づきやすい印象を武器に、でも仕事はマジメにという自分のスタイルを確立してきました。

ニューモ育毛剤

10代のころから朝はワックスひとつで自由に動きのあるヘアースタイルでやっておりましたが、40歳を迎えたある日の風呂上り、地肌が見えてきていることに気づきました。その日から毎日ずっと気になってしまい、41歳でAGA治療に通院してみました。

そこで医者から言われたのが、処方されたプロペシアを毎日飲んで、さらにリアップを使うとより効果的ですと。当然、すぐにリアップ×5を購入し、せっせせっせと毎日飲んで付けてをやっておりましたが、効果は見えません。でも、後退もしていないということが効果なのかもと42歳まで続けました。それでもやはり通院が面倒となり、輸入もののプロペシアを購入して続けておりましたが、それを購入していたショップサイトが突然カード決済が出来なくなり、それをきっかけに錠剤は疎遠となり、今ではリアップ×5だけでもと続けております。

風呂上りにリアップ一振り、朝一振りと毎日続けておりますが、今でも体感できるほどの効果はありません。しかし、そこは大きく後退しないのが効果なのかもと抜け出せれない現実とこれからも戦っていきます。